学校によるのか

声優(ボイスアクター)は人気の職業として中高生から注目されており、成りたい職業としても上位にランクインしています。
声優になるには、芸能事務所に所属して芸能人として活動しながらボイスアクター活動を行う方法や、専門スクールに通いながらプロデビューのチャンスを窺う方法や、劇団に所属しながらボイスアクター活動を行う方法などがあります。
子役の頃から芸能人として活動しながらボイスアクター活動を行う方もおられますが、一般的には専門スクールなどに通ってからデビューする方法が一般的な方法と言えるでしょう。
声優の仕事としては、アニメやゲーム、映画の吹き替えなどにとどまらず、ラジオパーソナリティー、イベント出演、音楽活動などの仕事も増えて来ています。

声優スクールの授業内容としては、発声練習、発音練習、ボーカルトレーニング、ボイストレーニング、アフレコ練習などの授業があります。
声優スクールに通う場合は、かならずオープンキャンパス(体験入学)に参加するようにしましょう。
スクールは大手だけでもかなりの数ありますので気になる学校はチェックしておいて、オープンキャンパスに参加して自分に合っている学校か、自分が期待している授業があるかなどもチェックしておくと良いでしょう。
スクールで技術を磨いた後は、スター発掘オーディションに挑戦したり、声優プロダクションの養成所に入り(オーディションあり)、養成所で実力が認められればプロダクションに所属してプロとして活動して行く事ができます。
気になるか方はさらに情報をチェックしてみて下さい。