講師と授業

アニメや洋画、ナレーションなどに欠かせない声優という職業。
声優とは音声作品や、映像作品に声で出演する俳優のことです。
また、ボイスアクターという呼ばれ方もあります。
例えばゲームだと進行に応じて音声データを再生するにあたり個別で収録したり、ナレーションだとテレビやラジオなどの原稿を読む、と仕事内容は様々です。
外国では日本とは少し違い、専業で確立している所は少なく、俳優が声を担当することがほとんどなのです。
私たちの生活の中でとても身近に感じる職業だと思います。
中には声優に憧れて、専門のスクールに通う方も増えています。
プロの中には独学という場合もありますが、ほとんどがスクール出身者です。
そこで、実際に入所するまでどのような流れなのか説明していきたいと思います。

まずは、ホームページや電話などから無料の資料請求をします。
目標の場所が見つかったら入所の申し込みをします。
それから入所の為の審査があります。
必ず全員が入ることができる訳ではなく、普通の学校と同じように面接などがあります。
合格した場合、手続きをしクラス分けをしレッスンを受けることができます。
入所方法や、面接方法はスクールによって変わってくるので事前にホームページなどで調べるといいでしょう。
また、レッスンを見学したり無料で体験レッスンをするなどの方法もあります。
いきなり入所の申し込みをするのは勇気がいるという方は、こちらを検討することもいいでしょう。
自分の夢の為に専門のスクールに通う事はとてもいいと思います。
是非夢を叶えてください。